SAPHIR NOIRのビーズワックスポリッシュ

公開日: : 最終更新日:2015/01/11 きょうの靴

10月13日(日)晴れ

ここ数日、日中は暑い日が続いていますね。
それでも夜はかなり肌寒いので、秋本番は近いといった気候です。

DSC_0109

きょうは出かけたものの写真を撮っていませんので、靴磨きグッズのご紹介を。
ちなみに、履いて出かけた靴はEDWARD GREENのCADOGANでした。

写真はサフィールノワールのビーズワックスポリッシュです。
いろいろなワックスを使いましたが、いまではこれに落ち着いています。
ワックスはどれでもきちんと使えばそれなりに光りますが、そのなかでもこれはよく光るように思います。
わたしのようにあまり上手でない人でも、3〜5回くらい薄く重ねて根気強く磨いていけば鏡面になりますよ。

DSC_0110

写真は新品のビーズワックスポリッシュの蓋を開けて数日間ベランダに置いておいた状態です。
このワックスは売られている状態ですと水分が強いので、空気にさらして乾かしてから使います。
水分が抜けてぐっと小さくなっているのがお分かりになるかと思います。
茶系などの黒以外の靴にはこのニュートラルなワックスを使っています。

鏡面磨きのやり方

私の手順としては、ウエスにワックスを少し多めに取り、つま先に塗りこんでいきます。
ここでの目的は、表面の凹凸を埋めることが目的ですので、ある程度多めのワックスを塗りこんだほうがやりやすいと思います。
ひっかかりが少なくなってきたら、少し多めの水(2,3滴)をつま先に落として磨いていきます。
するとひっかかりがなくなり、つま先に輝きが出てきます。
そのあとは、ウエスにほんの少量の水をなじませてからウエスにワックスを少量取り、つま先を磨いていきます。
これ続けていくと、どこかで摩擦を感じなくなる瞬間が出てきます。
ここからが鏡面磨きの始まりです。
ウエスの面は変えずに何度か続けていくとつま先が鏡のようになってきます。
程よい頃合いで、ウエスを新しい面に変えて、つま先に1滴水を落とします。
仕上げで目を整えるように磨いたら鏡面磨きの完成です。

靴が輝いているととても気持ち良いですし、気持ちを落ち着ける作業としても鏡面磨きは最適です。
ブローグシューズをあえてピカピカに光らせるのが最近の好みです。
今後は靴磨き中の写真なども上げていければと思っています。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PATRIC PUNCH14
気温35度!真夏の白スニーカー「PATRIC PUNCH14」

しばらく雨続きでしたが、いっきに晴れました。 とにかく暑

フロントアップ
ジーンズ色落ちレポート「RESOLUTE 710」洗濯4回目 182日経過

リゾルト710の色落ちレポート第4回目をお届けします。 今回は前回か

ASICS Tiger GEL-Lyte V
とにかく歩きやすいスニーカー「ASICS Tiger GEL-LYTE V」

きのうの雷雨から一転、快晴です。 そんな日はきれいな靴を履き

ジーンズ色落ちレポート「RESOLUTE 710」洗濯3回目 163日経過

前回の洗濯よりおよそ2ヶ月が経過しました。 リゾルト710の色落ちレ

ステファノガンバのドライビングシューズ
スニーカーほどラフじゃないけど、楽にいきたい一足「ステファノガンバのドライビングシューズ」

もうすっかり毎日が暑いです。 朝は自宅から駅、駅から会社まで

→もっと見る

PAGE TOP ↑